月別アーカイブ 2014年3月

援助交際の相手を探すためのツールは増え続けている

昔は街などに出て声をかけながら援助交際の相手を探すというのがメインとなっていました。
街に出ると、援助交際の交渉をしている男女を見かけたりするということもあったものですが、今では援助交際の相手を街などで探すという人はほとんどいないのではないでしょうか?
出は今はどんな方法で援助交際の相手を探しているのか?
それはインターネットです。
今やインターネットではいろいろな媒体があり、様々な人とコミュニケーションを取ることができます。
以前はその中でも出会い系サイトを利用して、援助交際をしてくれる人を探していたものですが、
最近はツイッターやフェイスブック、SNSといった色々な媒体で相手を探す人が増えてきています。
これらのネットサービスというのは、大人だけではなく未成年の児童たちで利用している場合も多いです。
ですから、お互いに使い勝手のいいツールとして用いられているわけです。
この他でもゲームサイトなどで援助交際の相手を見つけたという人も多くなってきているようです。
親の立場からすると、このように考えたら子供にはなるべくインターネットを利用してほしくないと思ってしまうのではないでしょうか?

続きを読む

援助交際の相手を出会い系サイトで探すのが一番ポピュラー

昔は雑誌などで援助交際の相手を探していたりしていたものですが、今では出会い系サイトが援助交際の相手を探す一番ポピュラーな方法となっています。
出会い系サイトはたくさんあるのですが、大体の出会い系サイトは色々な都道府県に住んでいる人の中から探すことも可能となっています。
ですから、出張が多い人や旅行をする人は、地元周辺だけではなく、全国で援助交際の相手やセフレを作っている人もいるのです。
出会い系サイトは匿名性が非常に高いですし、会ったこともありません。
ですから、普段消極的な人でも、出会い系サイトでは積極的になるという人も多いです。
最近は出会い系サイトでも特化型サイトが増えてきています。
人妻ばかりが集まる人妻専門サイトや、少女たちが集まる専門サイトだってあります。
これらの専門サイトも、ある意味援助交際に特化した出会い系サイトといえるのかもしれません。
もちろん、このような専門サイトに登録をしている女性でも目的はそれぞれ違っているのですが、自分がどんな年代の女性と援助交際をしたいと思っているのかを絞り込んで専門サイトを利用することで、効率も良くすることができるようになるのです。

続きを読む

付き合うのと援助交際は何が違っているのか?

異性と付き合うのと援助交際というのは何が違っているのかについてお話をしたいと思います。
援助交際の場合も、ある意味では交際をしているということになりますが、援助交際の場合は、恋人を作れない男性が割り切って付き合える女性を見つけたいと思っている人が多いです。
また、普段は知り合えないような年代の女の子と交際をしたいと思っている人も多いため、年齢差が生じているということが多いですね。
第三者から見て、明らかに年齢が離れすぎてしまっていて親子くらいにしか見えないということもあるのですが、反対に同じくらいの年齢の女性と援助交際をしている人もいます。
援助交際の場合は、とてもきれい、またはとてもかわいい女性と一緒に余りモテそうにない男性が一緒に歩いているということが多いように思えます。
ですから、結構周りからすれば目立つことになりますから、知っている人に見られたりしたくないのであれば、車を使って知っている人がいないような場所に移動をしたりするといいでしょう。
車であれば密室になりますから、それだけ仲良くなりやすいというメリットもあります。
ただし、援助交際の場合は一緒に入れる時間が限られているということも多いですから、車はあくまでも移動手段と考えるようにしたほうが良いでしょう。
そうしなければ、自分の本来の目的を果たすことはできません。
相手も2〜3時間程度で帰ろうとすることが多いですし、付き合っているわけではないのですから、時間は上手に有効活用するようにしてください。

続きを読む

未成年の少女を狙っている男性

援助交際は犯罪ですから、逮捕されれば懲役刑になります。
援助交際をした当日はばれなかったとしても、後で逮捕されてしまって、死ぬほど後悔をしている人も多いでしょう。
逮捕されればだれも救いの手を差し伸べてくれません。
最近は未成年の女の子が援助交際をしているケースが増えてきています。
アルバイトをすることができれば、遊びに使うこともできますし、欲しいものだって手に入れることができます。
ですが、校則で働くことが出来なかったり、まだアルバイトをすることができる年齢でもないと言う事もあります。
だから、そのお金を稼ぐ手段として援助交際をする女子中高生が増えてきているのです。
援助交際を一回するだけでも数万円を手に入れることができるので、彼女たちからすれば、これほど美味しい仕事はないでしょう。
即金でお金をもらうことができるわけですから、体を男性に許してもいいと思っている子も多いのです。
男性は援助交際は犯罪だと理解をしていても、若い少女とセックスをしたいという願望に負けてしまう人が多いです。
だから、これだけ多くの人が逮捕されていても、援助交際は後を絶えないのではないでしょうか?
それに若い女の子というのは性的な興味が強いものです。
お金も稼げて性的な興味も満たすことができるのだから、一石二鳥と考えていることが多いのです。
ですが、男性も女性も援助交際をするべきではありません。
性別に関係なく、リスクを伴うものですし、いつか後悔をする時がやってくるでしょう。

続きを読む

援助交際はお金がメイン

女性たちが援助交際の主役だと考えている人もいるかもしれません。
ですが、援助交際で主役になっているのはお金だといえるのではないでしょうか?
このお金がなかったら援助交際をすることはできないのですから。
男性の立場からすれば、援助交際をすることはとてもリスクが高いものです。
そして、そのリスクを考えても魅力を感じているから、数時間の快楽のために数万円も出しているのです。
援助交際を成立させようと思ったら、それなりのお金を使わなくてはならないのです。
女性としても初対面の男性に体を許すことになるのですから、お金がないのであれば相手にしようとは思わないでしょう。
逆を言えば、お金のやり取りをしているからこそ、援助交際といわれるのであって、お金のやり取りをしていないのであれば、交際やセフレの関係になるといえるのではないでしょうか?
お金を出してでも性欲を発散させたい、お金をもらえるのであればセックスをしてもいいという男女の目的が一致しているから、援助交際となっているのです。
なので、男性も女性もお金のことを考えながら援助交際をしているといえるでしょう。
援助交際はその女性によって金額が違っていますが、3万円から4万円ほどが相場だといわれています。
普通に会社員として働いている人にはちょっと大きな金額だといえるでしょう。
ですが、そのお金を女性に渡せば、今まで体験したことがないようなセックスをすることが出来たりすると言う事もありますから、
性欲を持て余した男性からすれば、相応な額だと感じるのかもしれません。
女性の場合は、2時間ほど男性といるだけで3万円くらいもらうことができるわけですから、時給で計算すると15000円にはなるということです。
これだけ高収入になる仕事というのはまずないでしょう。
この援助交際がもしも1万円以下だったのであれば、援助交際をしようと考える女性はいないでしょう。
援助交際に興味がない人からすれば、一回セックスをするのに何万円も使うのはバカバカしいと思うかもしれません。
ですが、援助交際をしたいと考えている人からすれば、それくらいの出費は惜しくないのでしょうね。

続きを読む

▲ページトップに戻る