10代の女の子が援助交際をしていることが多い

援助交際をしていたことが警察にばれてしまって逮捕された人も多いです。
援助臭いをして逮捕されてしまった人の多くは20代以上の男性です。
20歳を過ぎているのであれば、成人になっているということになりますし、犯罪を犯していると言う事ですから、逮捕をされるとニュースで名前や写真が公開されることになります。
援助交際をして一生塀の中で過ごすということはないのですが、数年間の懲役刑は覚悟をしておかなくてはなりません。
また、前科がつくわけですし、実名報道されるわけですから、これまで築いてきた社会的信用はすべて失われることになります。
出所をすることができたとしても、前科があるわけですから、なかなか就職先を見つけることも難しくなってしまいます。
援助交際をしていたことによって、自分の人生が台無しになってしまうということも覚悟をしておかなくてはなりません。
自分だけではなく、自分の親兄弟、結婚をしていたのであれば子供や配偶者にも多大な迷惑をかけることになるのです。
女性たちはほとんどが未成年者ですから、逮捕にはならず厳重注意となります。
また、未成年ですので、実名が報道されることもありません。
近所で噂になったとしても、引っ越しをすれば問題ないのです。
このように援助交際というのは、男性と女性では全くリスクが違っていることも理解しておかなくてはなりません。

▲ページトップに戻る